こんなん買った!
買った物のレビューです
2千円台で買える パン・チルト対応!IPカメラ Sricam SP012 その2
Sricam SP012 720P H.264 Wifi IP Camera Wireless ONVIF Security

2,326円 送料無料!
(11/8時点:日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)




接続自体は簡単です。最初は有線で接続します。
Google PlayからSricamアプリをインストールしてアカウント作成し、


裏側のバーコードをスキャンでデバイス追加します。
書いてあるIDを直接入力しても構いません。
初期パスワードも裏側に書いてあります。(888888)



これだけで接続完了です。



サムネイルの画像をタッチすると全画面になります。

HD画質ほこちら


SD画質はこちら


LD画質はこちら



画面スワイプでパン・チルトできます。ピンチで拡大。
タッチでパン・チルトカーソルが出現します。



暗闇では赤外線モードになりますので夜中でもバッチリです。




この画面で下にある赤丸印がローカル録画でカメラマークがキャプチャ撮影はタブレット内に保存されます。
タブレットのSricamフォルダ内recordフォルダに保存され、メモリカードは不要となります。


歯車のマークで設定画面になります。



まず、時刻を設定しましょう。
現在時刻を入れて日本ならUTCは9です。



ビデオフォーマットはNTSCで、標準画像が逆さまでしたので画像を反転しました。



無線接続するならwi-fi設定に変えます。
wi-fiリストから選んでパスワードを入力します。
間違えると操作不能になりますのでその場合はリセットして最初から。



動態感知機能もあるようですが、細かくエリアを指定することはできないようです。



録画モードの設定。
手動録画にして録画スイッチをONにすると常時録画、
アラーム録画は動態感知した場合に録画、
タイマー録画は設定した時刻を録画



SDカードは最初にフォーマットしておきましょう。1,500円のNetac 64GBを入れました。




さて、本体録画の画像ですが、
デバイスリストの設定画面のマルチメディアで見れます。こちらです。



ビデオ再生は本体録画とスマホ録画が、ローカル写真はスマホに保存されたキャプチャ画像です。



左が本体録画で右がローカル録画(スマホ内)です。



ローカル録画は長押しで削除可能です。




microSDには拡張子が.avのファイルで保存されます。





パソコンで再生を試してみましたが、対応ソフトがわかりません。
いろいろ試行錯誤ののち、拡張子を.mtvに変えると、とりあえずPowerDVDで再生できました。




ざっと試してみた内容は以上です。
2千円でここまでできるんですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
同じの買ったのですがこの写真よりずっと画質が悪かったです。SDカードでもいれれば画質あがるんでしょうか?
2017/07/28(金) 11:47:11 | URL | #- [ 編集 ]
画質はHD・SD・LDの3段階ありますよ。
2017/07/28(金) 12:35:14 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://review24.blog.fc2.com/tb.php/89-6b13dd63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック