こんなん買った!
買った物のレビューです
Yotaphone 2 その2
Yotaphone 2 5.0 inch 4G Smartphone

クーポン入力で
13,608円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)

ALWAYS-ON E-ink Back Screen Android 4.4 Qualcomm Snapdragon 801 Quad Core 2.26GHz 2GB RAM 32GB ROM Corning Gorilla Glass 3 NFC Bluetooth 4.0

クーポンコード:YOTAP
(割引が分かりにくいですが、支払総額をご確認ください)


商品の特徴は、
表面が5インチフルHDの有機EL、裏面が4.7インチ960x540のE-ink。
両面ともGorilla Glass 3のコーティング。
Qualcomm Snapdragon 801 Quad Core 2.26GHz
Android 4.4 (ファーム書き換えで5.0に対応)
RAM + ROM: 2GB RAM + 32GB ROM
802.11a/b/g/n/ac
NFC対応
2500mAh のバッテリー
日本語対応

ヤフオクでは16,000円~20,000円で落札されています。


中国版だったのでAndroid 4.4からアップデートはありません。
さっそく、EU版にファームの入れ替え、Android 5.0にしました。
ファーム一覧はこちら
ファームの入れ替えでは、15分ぐらいYotaphone_Flasherの画面表示が変わらず、「フリーズか?」と焦りましたが、なんとか最後まで行きました。気が短いとだめですね。w

中国版YD206からEU版YD201に変わりました。



AnTuTuスコアは 50423 でした。思たよりいい結果です。
表面、裏面ともに10点タッチでした。



500円のServersMan SIMなので遅いですが、LTEで接続しているみたいです。



wi-fi 11aの速度も問題ありません。



NFCで電子マネーの残高がわかります。



最大の特徴である裏面は、こんな感じです。
こちらの設定項目は日本語にならないのでおいおいカスタマイズしていきます。



よく使うソフトはインストールしてみました。NEXUS4から乗り換えます。

左:Yotaphone 右:NEXUS4


なんかいろいろ設定してますが、基本の操作性がNEXSU4と変わりませんね。
NEXSU4に裏面E-inkがついて性能UPした感覚です。サクサクです。
癖がないっていうか、裏面E-ink以外は海外製を意識せず使えます。
まだ裏面E-inkの部分がいまいち設定できていません。

左:Yotaphone 右:NEXUS4(純正バンパーはずすと一回り小さいですね)


ロックとアンロックがわかりました。
両画面ともに画面下端からスワイプでアンロック、3点タッチでロックになります。
設定画面にYotaPhone設定があり、Lock&Unlockで変更できます。
液晶面3点タッチはソフトで使う可能性があるので切りました。
AnTuTuのマルチタッチテストでも3点タッチでスリープになりテストできませんでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://review24.blog.fc2.com/tb.php/86-6768b02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック