こんなん買った!
買った物のレビューです
GearBestのフラッシュセールで買った 5 Second Fix が届きました
GearBestのフラッシュセールで113円送料無料だった 5 Second Fix が届きました。
セール品のため購入できるのは2個まででしたので、2個の購入です。
今は通常価格となっておりますが、通常価格でも安いです。w



Gearbest Powered Liquid Plastic Welding Compound with UV Light Powered Liquid Plastic Welding Compound with UV Light

183円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)



購入日は3月24日、届いたのは4月10日で、注文から到着まで17日です。


簡易パッケージでした。


しかし、送料込みでこの値段は安すぎですよね。
日本では考えられない金額です。
スポンサーサイト
紫外線で固まる液体プラスチック接着剤 5 Second Fix
液体はさらさらでべたべたせず、紫外線を当てると5秒で固まるという商品です。
1月に aliexpress.com で買っていましたが使う機会がありませんでした。

今回、分厚いゆうメールを無理やり突っ込んだ郵便配達の人にポスト投入口のパタパタを壊されましたので、これを使って修繕してみました。


今買うなら aliexpress.com より GearBestの方が安心かもしれません。
aliexpress.comはモール、GearBestは直販。
Gearbest Powered Liquid Plastic Welding Compound with UV Light Powered Liquid Plastic Welding Compound with UV Light

283円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)



中国から買うとかなり安く買えます。
国内だとくまポンなどのクーポンサイトでは1,240円でもかなりの数が売れているようです。
アマゾンでも1,500円ほどします。


すみません、修繕前の写真は撮っていませんでした。申し訳ございません。

で、いきなり修繕後の画像です。ポスト挿入口のパタパタする雨除けのふたの部分です。
両端のポッチで支えてパタパタしますが、ポッチを割られてしまいました。
かけらが見つかりませんでしたので針金で代用しました。


反対側の割れていないポッチです。


補修は針金をヘアピンのように折り曲げで、プラスチックにはさみ、液体プラスチック接着剤で固定するという方法です。


液体を塗り紫外線で固める作業を10回ほど繰り返しだいぶ盛り上げ、それだけでも十分固まっていましたが、さらに補強のために強力ボンドをコーティングしました。


使った強力ボンドがこれ。

これで結構な強度になりました。

写真を見ればわかると思いましが、ほんとに針金は挟んでいるだけですよ。


見事、パタパタが直りました。


実際には5秒では固まりません。w
もう少しかかります。
紫外線ライトは目に悪いので、ある程度固まったらしばらく日に当てておくといいです。

アロンアルファ系の瞬間接着剤より、どんどん盛れる分、強度が増すと思います。
しばらくは使えそうです。いい感じです。
激安!約千円で買える 指先パルスオキシメータ SpO2酸素モニター
今回は指先パルスオキシメータです。
数年前の手術後のICUで着けでから、なんとなくほしいなと思っていました。w
血液中の酸素濃度を測る医療機器です。
購入価格は、セールで千円を少し切っておりました。


Gearbest 指先パルスオキシメータ 指先パルスオキシメータ SpO2酸素モニター

1,100円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)



3月24日注文で本日(4月2日)届きました。
ほかにいろいろ買って発送方法はPriority Lineにしたので速かったようです。
荷物はクロネコが持ってきました。


箱の大きさはたばこ2個を重ねたサイズぐらいです。
本体とストラップと英語の説明書が入っていました。


単4型電池は別売です。


ボタンは1個だけで、押すと電源が入ります。
指から外すと電源が切れます。


指に挟むと測定できます。はさんで5秒ぐらいで表示が出ます。
表示は酸素濃度と脈拍だけですね。
指は奥まで入れずに軽く挟むのがよさそうです。


ボタンで表示形式が変わります。

酸素濃度は95~99ぐらいが標準のようです。
普通に生活できていればこのくらいの数値で表示されると思います。
たぶん健康な人は必要ない機械なんでしょうね。w

普通に買えば1万ぐらいするようです。



本職の救急隊員さんからコメントをいただきました。
119番通報の時に数値を知らせると参考になるらしいですよ。
コメントありがとうございました。