こんなん買った!
買った物のレビューです
家電話が着信のみなら月額無料で使える!IP電話-アナログ電話アダプタ HT702
20年前に夢のデジタル回線ISDNを引きました。
64kbpsが2チャンネル、合わせて128kbpsです。
その後、怒涛のようにインターネットが普及し過去の遺物となっていますが、
電話番号が3番号使えるので、まだそのまま使っています。

ISDN回線契約数減少で近々廃止されると聞いています。
代替が必要だなと考えていましたが、受信だけならアダプタだけ買えばただでできるんですね。w
かけるのはviberでタダだし。
いま、月に4,000円ほど払っています。年間5万円ほどの節約。

光電話が別に1回線ありますのでアダプタは2回線のを買いました。
こちらです。

Grandstream Handy Tone-702 / IP電話-アナログ電話アダプタ(2回線) HT702

新品価格
¥4,870から
(2016/11/20 14:36時点)


ディー・エイチ・エスから購入すると簡易日本語マニュアルをもらえます。
なくても設定方法は検索すればたくさん見つかります。



内容は、たばこより少し大きい本体とスタンド、ACアダプタ、LANケーブルです。



裏側にLANケーブルのソケットと電話線のソケット×2個、電源のコネクタがあります。




アダプタで家電話できるIP電話業者は、
月額無料で電話番号がもらえる、FUSION IP-Phone SMARTbrastel
有料でしたら050plusなどもあるようです。
通話はどこも有料です。
FUSIONの固定電話宛の通話は割高なので、そこそこ発信する予定の人はbrastelがいいかもです。


とりあえず、発信はviberを使うので、
簡単に申し込みができそうなFUSION IP-Phone SMARTを申し込みました。
クレジットカードが必要です。
アカウントを取るとアダプタの設定に必要な情報がMYページで確認できます。




設定方法は簡単ですし、検索すればたくさんありますので割愛。

かんたんに書くと、
1、LANケーブル、電話機を接続して電源を入れる。
2、電話機で「***」押す、「02」押す⇒IPアドレスがわかる。
3、ブラウザでIPアドレスにアクセス。
4、パスワードは「admin」でログオン。
5、SIP情報などを登録。

気が向いたら
タイムゾーン変更、日本のNTPに変更
呼び出し音などを聞きなれたNTTの設定する。




mini stopでbrastelカードをもらってきました。
コンビニの無料配布場所にあるようです。
ファミリーマート、サークルK、ミニストップとまわり、3軒目で見つけました。




これはひょっとしたら、まちがってかけることもなく、完全無料が可能かもしれません。



登録方法は、
カードのアクセスコードの部分のスクラッチを削り、マイアカウントで入力します。
パスワードは必要ありません。



ログインできます。スクラッチのパスワードめくらなくてもはここに表示されます。



プリペイド式なのでチャージした後の紛失・盗難などについては規約をご確認ください。




パスワードはアダプタの設定で必要ですが変えておきました。自分では選べません。



050の電話番号をもらうにはSMSとメアドが必要です。




入力すると番号がもらえます。30日以内に設定する必要があります。




表示された内容をアダプタのFXS 2に登録すると、チャージすることなく着信できるようになりました。
ここまではチャージもクレジット設定もしていないので完全無料です。
発信は残高不足とアナウンスされできませんでしたが、着信だけならひょっとしてチャージすることなく、このまま使えるのではと思っております。
チャージやクレジットの設定をせずにアカバンされないか、しばらく様子を見てみます。


後ろめたさはありますが、着信があればいくらかは接続料が入るのでは?
スポンサーサイト
爆安!2千円前後の録画できるワイヤレスIPカメラ!Sricam SP009
11月2日に 1,973円で買ったIPカメラ!Sricam SP009が本日17日に届きました。
約2週間ですね。
13日には安値で1,765円でした。今は円安もあり少し値が上がっています。


Sricam SP009 720P H.264 Wifi IP Camera Wireless ONVIF CCTV Security

2,142円 送料無料!
(11月17日時点 日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)

with TF Slot / 1.0 Megapixel CMOS Sensor / Night Vision / Motion Detection

US PLUGで大丈夫だと思います。




こちらです。




内容は、
本体
UAB-ACアダプタ
USBケーブル
固定用ねじ



裏に設定用QRコードがあるのはSP012と同じ。
microSDに録画できます。今回はTEAM製32GBを入れました。



設定は有線LANが省略されているためSP012とは少し違います。
アカウント作成した後、デバイス追加します。
本体裏のQRコードを読むかIDし、パスワード(初期値:888888)を入力します。


この時点ではIPカメラは無線LANに接続していませんので見つかりません。
wi-fiスマート設定を押します。
IPカメラ本体は電源を接続しているとピーピー泣いていると思います。
泣いていなければ裏側のリセットの穴に楊枝などを差し込んで「ピキーン」と鳴るまで数秒押します。
スマホの「次へ」をタップ。




スマホが現在接続しているSSDが表示されますのでパスワードを入れて「次へ」タップします。
11aは対応していませんので11bで接続してください。



また「ピキーン」と音がするとIPカメラの無線設定が完了です。



あとの設定ははSP012と同じです。



安いので赤外線はないのかと思いましたが、白黒ですが暗闇でも大丈夫です。




台座は外せます。
外すとだいぶコンパクトになりますので、何かに埋め込むこともできまそうですよ。
2千円台で買える パン・チルト対応!IPカメラ Sricam SP012 その2
Sricam SP012 720P H.264 Wifi IP Camera Wireless ONVIF Security

2,326円 送料無料!
(11/8時点:日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)




接続自体は簡単です。最初は有線で接続します。
Google PlayからSricamアプリをインストールしてアカウント作成し、


裏側のバーコードをスキャンでデバイス追加します。
書いてあるIDを直接入力しても構いません。
初期パスワードも裏側に書いてあります。(888888)



これだけで接続完了です。



サムネイルの画像をタッチすると全画面になります。

HD画質ほこちら


SD画質はこちら


LD画質はこちら



画面スワイプでパン・チルトできます。ピンチで拡大。
タッチでパン・チルトカーソルが出現します。



暗闇では赤外線モードになりますので夜中でもバッチリです。




この画面で下にある赤丸印がローカル録画でカメラマークがキャプチャ撮影はタブレット内に保存されます。
タブレットのSricamフォルダ内recordフォルダに保存され、メモリカードは不要となります。


歯車のマークで設定画面になります。



まず、時刻を設定しましょう。
現在時刻を入れて日本ならUTCは9です。



ビデオフォーマットはNTSCで、標準画像が逆さまでしたので画像を反転しました。



無線接続するならwi-fi設定に変えます。
wi-fiリストから選んでパスワードを入力します。
間違えると操作不能になりますのでその場合はリセットして最初から。



動態感知機能もあるようですが、細かくエリアを指定することはできないようです。



録画モードの設定。
手動録画にして録画スイッチをONにすると常時録画、
アラーム録画は動態感知した場合に録画、
タイマー録画は設定した時刻を録画



SDカードは最初にフォーマットしておきましょう。1,500円のNetac 64GBを入れました。




さて、本体録画の画像ですが、
デバイスリストの設定画面のマルチメディアで見れます。こちらです。



ビデオ再生は本体録画とスマホ録画が、ローカル写真はスマホに保存されたキャプチャ画像です。



左が本体録画で右がローカル録画(スマホ内)です。



ローカル録画は長押しで削除可能です。




microSDには拡張子が.avのファイルで保存されます。





パソコンで再生を試してみましたが、対応ソフトがわかりません。
いろいろ試行錯誤ののち、拡張子を.mtvに変えると、とりあえずPowerDVDで再生できました。




ざっと試してみた内容は以上です。
2千円でここまでできるんですね。
2千円台で買える パン・チルト対応!IPカメラ Sricam SP012
激安のIPカメラです。2千円台で買えます。
パン・チルトでき、64GBのmicroSDで1か月録画できるみたいです。
以前にTENVIS FS-IPC100を買って使ったんですが、そこそこいい感じで使ってましたが1年もたず壊れました。
メモリカード対応になって自身で録画できるのでよさそうです。
最近、家の前でペットの糞が何度も・・・
1年使えればいいです。買ってみました。


Sricam SP012 720P H.264 Wifi IP Camera Wireless ONVIF Security

2,326円 送料無料!
(11/8時点:日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)





11月7日に日本に到着したようです。ここからは、あと3~5日ぐらいでしょうか?



11月11日金曜日に到着しました。
注文したのが10月28日なので、日数は14日で2週間ですね。








US PLUGで正解でした。



光沢があって高級感が漂います。



付属品はこんだけ!



稼働は次回。お楽しみに!
激安!UHSスピードクラス3 (U3) microSDXC Netac P500 64GB を買った!
先日のタイムセールで買った激安のmicroSDXC 64GB (U3) が届きました。
購入価格は 1,599円で送料無料でした。
購入日は10月18日、17日目で到着です。

Netac P500 Micro SD Memory Card - 64GB

現在の価格は2,108円です。


発送はUnregistered Air Mail 15 - 35 business daysの送料無料。
Netherlands Postでオランダ経由です。
到着したのがこちらです。

安っぽいプチプチ封筒でmicroSDXCカードのみが入っていました。


商品はこちらです。


スピードクラスU3で台湾製です。
注文中のIPカメラで使用する予定です。



日本に到着するまでは追跡できます。

10月29日には日本に到着していたようです。


59.4GBと表示されます。



安いのでは容量偽装もありますのでH2testwでしっかりチェックしましたが
問題はありませんでした。2時間かかりましたよ。w




CrystalDiskMarkでの速度は、read20.08GB/s、wite18.85GB/sでしたが、
これはリーダの力不足です。
でも、この数値でもそんなに悪くないと思います。十分に使えるスピードです。

リーダー サンワサプライADR-ML115BKはUSB3.0対応ですが、
パソコン側がUSB2.0のため速度が出ません。
また、このリーダはスピードクラスU1までの対応です。

ググるとUSB3.0接続では40MB/sぐらいまで出るようです。


他で何か計測できないか考えたところ、
デカコアの最新スペックのスマホXiaomi Redmi Note 4がありました!
「A1 SD Bench」で計測してみました。
SD card 2か所ありますが同じもののようです。それぞれ計測しました。

っていうか、かなり速いぞ。
内蔵メモリと速度変わらん。


⇒なんか、「A1 SD Bench」の使い方が間違っているのかもしれません。よくわからん。
 やっぱり間違ってたようです。
 exFATではだめで、FATでフォーマットしなおさないと認識できないようです。


今度はサイズもあってるし大丈夫だと思います。
read 54.30MB/s、write 29.34MB/s そこそこですね。



結論:安いけど、まま速い。