こんなん買った!
買った物のレビューです
なぜ君がココにw OLYMPUS XZ-1


なぜかここにあります。w
どうしてこうなった。

それは・・・

原因はコレです。
あまりに安かったのでポチッてしまいました。



いろいろできるのでコンデジにしては操作が複雑そうです。
きれいに撮れるようになったらまたレビューします。
スポンサーサイト
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P 運用編 名前決定!
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P 運用編

298200円の家庭用生ゴミ処理機ゴミ楽BOXが39800円!

新品価格
¥39,800から
(2013/11/13 00:07時点)



今日は王林をあげました。


お昼にはみかんをあげました。


もう、毎日えさをあげているとペットの感覚です。
時々、クゥクゥなくので名前は「クゥちゃん」w
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P 補助金の申請編
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P 補助金の申請編

298200円の家庭用生ゴミ処理機ゴミ楽BOXが39800円!

新品価格
¥39,800から
(2013/11/13 00:07時点)



今日、市役所へ補助金の申請をしてきました。
まだ枠が残っていました。
商品本体価格の2分の1が補助金としてもらえます。
送料は対象外ということです。

申請用紙 市役所で用意されているもの
領収書  住所・氏名・機種名・購入価格の記載のあるもの

アマゾン(マーケットプレイス)で買いましたが、
メーカー直送のため伝票は一切なしでした。

アマゾンの購入アカウントの「領収書/購入明細書」でプリントして持っていきましたが、
機種名(TG-1500P)はどこにもありません。(^^;
市役所の受付では商品名「ゴミ楽BOX」です!といったら、
「まぁいいでしょう」といっていただけました。

「一応、審査がありますので後ほどご連絡いたします」
ということでした。
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P 運用開始編
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P 運用開始編

298200円の家庭用生ゴミ処理機ゴミ楽BOXが39800円!

新品価格
¥39,800から
(2013/11/13 00:07時点)




コーヒーかすを入れてみました。


うーん、わからん。

卵の殻とねぎを入れてみました。






・・・





6時間後。


卵の殻はまだ残ってますね。

もう少し様子を見てみます。
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P 到着-準備編
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P 到着-準備編

298200円の家庭用生ゴミ処理機ゴミ楽BOXが39800円!

新品価格
¥39,800から
(2013/11/13 00:07時点)



届いたのはこちら!
メーカー直送便で本体と消耗品の2個口でした。
2個あわせて小型の冷蔵庫ぐらいの梱包物です。


消耗品の箱には三角コーナーとバイオチップ3袋が入っていました。


バイオチップは 6L×3袋 です。


説明書の通り、バイオチップを1袋入れて水を500cc入れてパワー分解スイッチON!


ん・・こんなんでいいんだ・・・
30分放置。

30分後パワー分解スイッチOFF

あとは2日後から利用開始!
楽しみだなー





・・・




・・・




やっぱ少ないよな・・




説明書を目をサラにして読む




3の絵よりバイオチップが明らかに少ない。




「・・・バイオチップを全量入れる・・・」




どうも勘違いしていました。バイオチップは3袋全部入れるようですね。




これが正解のようです。


バイオチップの袋、3つとも同じだと思っていましたが、
上の写真のと他の2つは表示が違いました。(^^;


2日たったら生ゴミを入れてみたいと思います。
生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P
今回は、生ゴミ処理機ゴミ楽BOX TG-1500P を購入。
生ゴミを微生物で分解して消滅させてしまう商品です。

298200円の家庭用生ゴミ処理機ゴミ楽BOXが39800円!

新品価格
¥39,800から
(2013/11/13 00:07時点)



定価は30万というとんでもない設定ですが、
見た感じはチープで製造単価は低そうです。w

うちの市では購入額の半額が補助金として交付されるようです。
購入金額の2分の1で、限度額20,000円(100円未満は切捨て)
今度市役所に行って聞いてきます。


目次
1、到着-準備編
2、運用開始編
3、補助金の申請編
4、運用編 名前決定!