こんなん買った!
買った物のレビューです
MTK6753 Octa Core+大容量バッテリ Vernee Thor E 買った!
お気に入りだった Yotaphon2 をコンクリに落として割っちゃったので Vernee Thor E 買った!

ゴリラガラスだったのに…

ちょっと早くほしかったので配送をDHLにしました。
買値は12,342円+DHL送料520円=12,862円
今見たらちょっと安くなってますね。(^^;

Gearbest Vernee Thor E 4G SmartphoneVernee Thor E 4G Smartphone

Flash Sale Price
11,663円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)

5.0 inch Android 7.0 MTK6753 Octa Core 1.3GHz 3GB RAM 16GB ROM Touch Sensor 5020mAh Battery Full Metal Body E-ink Mode



DHLはいつも早いね!

集荷から16時間で届きました。
ただし、発送通知からDHL集荷まで3日かかってます。w

Yotaphon2 より androidのバージョンが新しいので新鮮です。
Yotaphon2 は5.0まででした。Thor E は7.0です。

スマホの添付品は海外用のUSB-ACアダプタですが、日本用の変換アダプタが別途ついてきました。

付属品のUSB-ACアダプタは急速充電対応のようです。
Output 5V/7V/9V と書いてあります。


電源を入れてみます。


Welcameは初期値USですが、日本語が選択可能です。
これがあるとほんと簡単です。(^-^)

あとはオリジナルからあまり変更してないアンドロイドです。
はっきり言って、こういうところはあまりいじってほしくないです。w

antutuスコア38560でした。


マルチタッチは5点でした。5点で十分ですよね。


Wi-Fi 11a はこれくらい出ました。


いつものように200Kbpsしか出ない月額500円程度のServermansSIMではこれくらいです。
一応、LTEをつかんでいるようです。


ここまで復旧しました。

通話のない約500円のServersmanSIMですが、
Viberを使ってタダで身内の電話とLaLaCaleで格安IP通話しています。


1回の充電で1週間もつし、スコア3万あれば全く不満なく使えそうです。
変なカスタマイズがないので気に入っています。
そんなスマホが1万にちょっと足せば買えますよ!

E-inkモードは制限が多そうで期待しないほうがいいと思います。
スポンサーサイト
激安37円のSDリーダーとSamsung 64GB microSDXCカード
激安37円のSDカードリーダ買ったら思った以上に使えるw
一緒に買ったSamsung 64GB SDXCカードでテスト中です。
37円のリーダーで64GBが読めるのにもびっくり!

USB 2.0 Micro SDHC Card Reader

37円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)

無料の国際書留はだいたい2週間ぐらいかかります。


Original Samsung 64GB EVO Class 10 Micro SDXC Memory Card

2,349円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)

無料の国際書留はだいたい2週間ぐらいかかります。


2月14日注文で本日(23日)届きました。
ほかにいろいろ買って発送方法はPriority Lineにしたので速かったようです。
荷物はクロネコが持ってきました。

SDリーダーです。


Samsung microSDXCカードです。up to 48GB/sと書いてあります。


ちなみに、カードリーダーは配布用に30個のおとな買い。w
30個でも千円とちょっと。www






64GB読み書きできてるようです。


U1のカードですから、スピードも特に問題ないと思います。
激安!UHSスピードクラス3 (U3) microSDXC Netac P500 64GB を買った!
先日のタイムセールで買った激安のmicroSDXC 64GB (U3) が届きました。
購入価格は 1,599円で送料無料でした。
購入日は10月18日、17日目で到着です。

Netac P500 Micro SD Memory Card - 64GB

現在の価格は2,108円です。


発送はUnregistered Air Mail 15 - 35 business daysの送料無料。
Netherlands Postでオランダ経由です。
到着したのがこちらです。

安っぽいプチプチ封筒でmicroSDXCカードのみが入っていました。


商品はこちらです。


スピードクラスU3で台湾製です。
注文中のIPカメラで使用する予定です。



日本に到着するまでは追跡できます。

10月29日には日本に到着していたようです。


59.4GBと表示されます。



安いのでは容量偽装もありますのでH2testwでしっかりチェックしましたが
問題はありませんでした。2時間かかりましたよ。w




CrystalDiskMarkでの速度は、read20.08GB/s、wite18.85GB/sでしたが、
これはリーダの力不足です。
でも、この数値でもそんなに悪くないと思います。十分に使えるスピードです。

リーダー サンワサプライADR-ML115BKはUSB3.0対応ですが、
パソコン側がUSB2.0のため速度が出ません。
また、このリーダはスピードクラスU1までの対応です。

ググるとUSB3.0接続では40MB/sぐらいまで出るようです。


他で何か計測できないか考えたところ、
デカコアの最新スペックのスマホXiaomi Redmi Note 4がありました!
「A1 SD Bench」で計測してみました。
SD card 2か所ありますが同じもののようです。それぞれ計測しました。

っていうか、かなり速いぞ。
内蔵メモリと速度変わらん。


⇒なんか、「A1 SD Bench」の使い方が間違っているのかもしれません。よくわからん。
 やっぱり間違ってたようです。
 exFATではだめで、FATでフォーマットしなおさないと認識できないようです。


今度はサイズもあってるし大丈夫だと思います。
read 54.30MB/s、write 29.34MB/s そこそこですね。



結論:安いけど、まま速い。
Yotaphone 2 その2
Yotaphone 2 5.0 inch 4G Smartphone

クーポン入力で
13,608円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)

ALWAYS-ON E-ink Back Screen Android 4.4 Qualcomm Snapdragon 801 Quad Core 2.26GHz 2GB RAM 32GB ROM Corning Gorilla Glass 3 NFC Bluetooth 4.0

クーポンコード:YOTAP
(割引が分かりにくいですが、支払総額をご確認ください)


商品の特徴は、
表面が5インチフルHDの有機EL、裏面が4.7インチ960x540のE-ink。
両面ともGorilla Glass 3のコーティング。
Qualcomm Snapdragon 801 Quad Core 2.26GHz
Android 4.4 (ファーム書き換えで5.0に対応)
RAM + ROM: 2GB RAM + 32GB ROM
802.11a/b/g/n/ac
NFC対応
2500mAh のバッテリー
日本語対応

ヤフオクでは16,000円~20,000円で落札されています。


中国版だったのでAndroid 4.4からアップデートはありません。
さっそく、EU版にファームの入れ替え、Android 5.0にしました。
ファーム一覧はこちら
ファームの入れ替えでは、15分ぐらいYotaphone_Flasherの画面表示が変わらず、「フリーズか?」と焦りましたが、なんとか最後まで行きました。気が短いとだめですね。w

中国版YD206からEU版YD201に変わりました。



AnTuTuスコアは 50423 でした。思たよりいい結果です。
表面、裏面ともに10点タッチでした。



500円のServersMan SIMなので遅いですが、LTEで接続しているみたいです。



wi-fi 11aの速度も問題ありません。



NFCで電子マネーの残高がわかります。



最大の特徴である裏面は、こんな感じです。
こちらの設定項目は日本語にならないのでおいおいカスタマイズしていきます。



よく使うソフトはインストールしてみました。NEXUS4から乗り換えます。

左:Yotaphone 右:NEXUS4


なんかいろいろ設定してますが、基本の操作性がNEXSU4と変わりませんね。
NEXSU4に裏面E-inkがついて性能UPした感覚です。サクサクです。
癖がないっていうか、裏面E-ink以外は海外製を意識せず使えます。
まだ裏面E-inkの部分がいまいち設定できていません。

左:Yotaphone 右:NEXUS4(純正バンパーはずすと一回り小さいですね)


ロックとアンロックがわかりました。
両画面ともに画面下端からスワイプでアンロック、3点タッチでロックになります。
設定画面にYotaPhone設定があり、Lock&Unlockで変更できます。
液晶面3点タッチはソフトで使う可能性があるので切りました。
AnTuTuのマルチタッチテストでも3点タッチでスリープになりテストできませんでした。
E-ink両面スマホ Yotaphone 2
スマホの裏側がE-inkになったYotaphone 2
Redmi Note 4をメインに使う予定だったが面白いのを見つけた。
今使ってるNEXUS4に近いコンパクトサイズ。


Yotaphone 2 5.0 inch 4G Smartphone

クーポン入力で
13,608円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)

ALWAYS-ON E-ink Back Screen Android 4.4 Qualcomm Snapdragon 801 Quad Core 2.26GHz 2GB RAM 32GB ROM Corning Gorilla Glass 3 NFC Bluetooth 4.0

クーポンコード:YOTAP
(割引が分かりにくいですが、支払総額をご確認ください)


商品の特徴は、
表面が5インチフルHDの有機EL、裏面が4.7インチ960x540のE-ink。
両面ともGorilla Glass 3のコーティング。
Qualcomm Snapdragon 801 Quad Core 2.26GHz
Android 4.4 (ファーム書き換えで5.0に対応)
RAM + ROM: 2GB RAM + 32GB ROM
802.11a/b/g/n/ac
NFC対応
2500mAh のバッテリー
日本語対応

ヤフオクでは16,000円~20,000円で落札されています。




10月15日土曜日に注文で今日24日月曜日に日本郵便で追跡可能になった。
香港倉庫の商品で配送は無料の「Flat Rate Shipping 10 - 45 business days」
いまシンガポールにあります。
香港からシンガポールに迂回してるんですね。w
週末には届くかな?



シンガポールは出国したっぽい。明日に通関で明後日到着か?
日本郵便は上画像のままです。



予想通りですね。本日、川崎に到着しています。



10月27日木曜日に到着しました。日本用のAC変換プラグがついていました。



とりあえず電源を入れてみました。日本語が選択できます。




初期画面です。
有機ELパネルです。きれいですよ。


YD206の中国版ですね。



縦長になりましたが、NEXUS4とそんなに変わらない。