こんなん買った!
買った物のレビューです
GearBestのフラッシュセールで買った 5 Second Fix が届きました
GearBestのフラッシュセールで113円送料無料だった 5 Second Fix が届きました。
セール品のため購入できるのは2個まででしたので、2個の購入です。
今は通常価格となっておりますが、通常価格でも安いです。w



Gearbest Powered Liquid Plastic Welding Compound with UV Light Powered Liquid Plastic Welding Compound with UV Light

183円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)



購入日は3月24日、届いたのは4月10日で、注文から到着まで17日です。


簡易パッケージでした。


しかし、送料込みでこの値段は安すぎですよね。
日本では考えられない金額です。
スポンサーサイト
激安!約千円で買える 指先パルスオキシメータ SpO2酸素モニター
今回は指先パルスオキシメータです。
数年前の手術後のICUで着けでから、なんとなくほしいなと思っていました。w
血液中の酸素濃度を測る医療機器です。
購入価格は、セールで千円を少し切っておりました。


Gearbest 指先パルスオキシメータ 指先パルスオキシメータ SpO2酸素モニター

1,100円 送料無料!
(日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)



3月24日注文で本日(4月2日)届きました。
ほかにいろいろ買って発送方法はPriority Lineにしたので速かったようです。
荷物はクロネコが持ってきました。


箱の大きさはたばこ2個を重ねたサイズぐらいです。
本体とストラップと英語の説明書が入っていました。


単4型電池は別売です。


ボタンは1個だけで、押すと電源が入ります。
指から外すと電源が切れます。


指に挟むと測定できます。はさんで5秒ぐらいで表示が出ます。
表示は酸素濃度と脈拍だけですね。
指は奥まで入れずに軽く挟むのがよさそうです。


ボタンで表示形式が変わります。

酸素濃度は95~99ぐらいが標準のようです。
普通に生活できていればこのくらいの数値で表示されると思います。
たぶん健康な人は必要ない機械なんでしょうね。w

普通に買えば1万ぐらいするようです。



本職の救急隊員さんからコメントをいただきました。
119番通報の時に数値を知らせると参考になるらしいですよ。
コメントありがとうございました。
爆安!2千円前後の録画できるワイヤレスIPカメラ!Sricam SP009
11月2日に 1,973円で買ったIPカメラ!Sricam SP009が本日17日に届きました。
約2週間ですね。
13日には安値で1,765円でした。今は円安もあり少し値が上がっています。


Sricam SP009 720P H.264 Wifi IP Camera Wireless ONVIF CCTV Security

2,142円 送料無料!
(11月17日時点 日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)

with TF Slot / 1.0 Megapixel CMOS Sensor / Night Vision / Motion Detection

US PLUGで大丈夫だと思います。




こちらです。




内容は、
本体
UAB-ACアダプタ
USBケーブル
固定用ねじ



裏に設定用QRコードがあるのはSP012と同じ。
microSDに録画できます。今回はTEAM製32GBを入れました。



設定は有線LANが省略されているためSP012とは少し違います。
アカウント作成した後、デバイス追加します。
本体裏のQRコードを読むかIDし、パスワード(初期値:888888)を入力します。


この時点ではIPカメラは無線LANに接続していませんので見つかりません。
wi-fiスマート設定を押します。
IPカメラ本体は電源を接続しているとピーピー泣いていると思います。
泣いていなければ裏側のリセットの穴に楊枝などを差し込んで「ピキーン」と鳴るまで数秒押します。
スマホの「次へ」をタップ。




スマホが現在接続しているSSDが表示されますのでパスワードを入れて「次へ」タップします。
11aは対応していませんので11bで接続してください。



また「ピキーン」と音がするとIPカメラの無線設定が完了です。



あとの設定ははSP012と同じです。



安いので赤外線はないのかと思いましたが、白黒ですが暗闇でも大丈夫です。




台座は外せます。
外すとだいぶコンパクトになりますので、何かに埋め込むこともできまそうですよ。
2千円台で買える パン・チルト対応!IPカメラ Sricam SP012 その2
Sricam SP012 720P H.264 Wifi IP Camera Wireless ONVIF Security

2,326円 送料無料!
(11/8時点:日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)




接続自体は簡単です。最初は有線で接続します。
Google PlayからSricamアプリをインストールしてアカウント作成し、


裏側のバーコードをスキャンでデバイス追加します。
書いてあるIDを直接入力しても構いません。
初期パスワードも裏側に書いてあります。(888888)



これだけで接続完了です。



サムネイルの画像をタッチすると全画面になります。

HD画質ほこちら


SD画質はこちら


LD画質はこちら



画面スワイプでパン・チルトできます。ピンチで拡大。
タッチでパン・チルトカーソルが出現します。



暗闇では赤外線モードになりますので夜中でもバッチリです。




この画面で下にある赤丸印がローカル録画でカメラマークがキャプチャ撮影はタブレット内に保存されます。
タブレットのSricamフォルダ内recordフォルダに保存され、メモリカードは不要となります。


歯車のマークで設定画面になります。



まず、時刻を設定しましょう。
現在時刻を入れて日本ならUTCは9です。



ビデオフォーマットはNTSCで、標準画像が逆さまでしたので画像を反転しました。



無線接続するならwi-fi設定に変えます。
wi-fiリストから選んでパスワードを入力します。
間違えると操作不能になりますのでその場合はリセットして最初から。



動態感知機能もあるようですが、細かくエリアを指定することはできないようです。



録画モードの設定。
手動録画にして録画スイッチをONにすると常時録画、
アラーム録画は動態感知した場合に録画、
タイマー録画は設定した時刻を録画



SDカードは最初にフォーマットしておきましょう。1,500円のNetac 64GBを入れました。




さて、本体録画の画像ですが、
デバイスリストの設定画面のマルチメディアで見れます。こちらです。



ビデオ再生は本体録画とスマホ録画が、ローカル写真はスマホに保存されたキャプチャ画像です。



左が本体録画で右がローカル録画(スマホ内)です。



ローカル録画は長押しで削除可能です。




microSDには拡張子が.avのファイルで保存されます。





パソコンで再生を試してみましたが、対応ソフトがわかりません。
いろいろ試行錯誤ののち、拡張子を.mtvに変えると、とりあえずPowerDVDで再生できました。




ざっと試してみた内容は以上です。
2千円でここまでできるんですね。
2千円台で買える パン・チルト対応!IPカメラ Sricam SP012
激安のIPカメラです。2千円台で買えます。
パン・チルトでき、64GBのmicroSDで1か月録画できるみたいです。
以前にTENVIS FS-IPC100を買って使ったんですが、そこそこいい感じで使ってましたが1年もたず壊れました。
メモリカード対応になって自身で録画できるのでよさそうです。
最近、家の前でペットの糞が何度も・・・
1年使えればいいです。買ってみました。


Sricam SP012 720P H.264 Wifi IP Camera Wireless ONVIF Security

2,326円 送料無料!
(11/8時点:日本円PayPal 決済:為替手数料かかりません)





11月7日に日本に到着したようです。ここからは、あと3~5日ぐらいでしょうか?



11月11日金曜日に到着しました。
注文したのが10月28日なので、日数は14日で2週間ですね。








US PLUGで正解でした。



光沢があって高級感が漂います。



付属品はこんだけ!



稼働は次回。お楽しみに!