こんなん買った!
買った物のレビューです
強酸性水生成器をヤフオクで購入
塩と水だけで強酸性電解水を生成できるドモジョンAP買いました。
次亜塩素酸をを含んでいるということです。
倒産したメーカー製でメーカー保証がないため格安です。
販売店が電極以外は1年間保証するということです。



こちらのヤフオクで購入しました。

ドモジョンAP 水道水と食塩から殺菌作用がある次亜水(次亜塩素酸水)を作る.



箱を開けると、倒産品でメーカー保証はないが、販売店が電極など消耗品以外は1年間保証すると書いてあります。




早速試してみました。
説明書の通り、塩3.2gと水3リットルを用意し、入れましたが規定線まで入れると水が100mlぐらい残ります。まぁいいや。
で、スイッチON。みるみる落ちていきます。あっという間の数分で終了してしまいました。
ORP 1113mv pH 2.6の表示です。正常なんでしょう。




出来上がった衛生水は塩素のにおいがしました。
試しに口に入れてうがいしてみましたところ、塩辛い。
塩分がかなり残ってますね。加湿器には負担がかかりそうな気がします。
とりあえず、手洗い、うがい用メインで使用します。















































素朴な疑問
強酸性水をもう一度電解するとどうなる?
試してみたいと思います。
除菌水の素で次亜塩素酸水を生成
アルコールより殺菌効果があり、体に優しいという次亜塩素酸水の素を購入しました。
このところ、コロナウイルスが身近に迫ってきておりますので購入してみました。


こちらの商品です。



現物です。



パウチでは使いにくいので瓶に移しました。




さっそく原液を作ります。
マニュアルには500mlで1gと書いてありますが、半分でおためし



だいたいこれくらいです
怪しいものではないですよw



ペットボトルにお水を入れます。
容器が25gぐらいありましたので、250mlはこれくらいです。

よく混ぜ合わせて原液(1000ppm)になります。



別途、別の容器に475mlの水を用意します。
この容器も32gありましたのでこのくらいです。




原液25mlを入れて25ppmの次亜塩素酸水が出来上がります。
こちらは容器の重さをリセッとして量っています。



500mlペットボトルに設置できるこちらも購入、



写真には出ませんがパーソナル空間には問題ないミスト量です。



ちょっと物足りないのでアマゾンで探してこちらを買いました。
「高さ1Mミスト」できめました。

TaoTronics 14.5-24畳対応 TT-AH025



結果、1Mミストはおおげさでしたけど、
これ以上のミストは結露で問題が出そうです。
ミスト量も調整できますので、いいお買い物でした。
Core i7-8565U搭載のNVISEN Y-MU01 Mini PC
Core i7-8565U搭載のNVISEN Y-MU01 Mini PC
購入者のコメントでWindows10Proがインストールされているということなので購入してみました。



こちらの商品です。

NVISEN Y-MU01 Mini PC



3月11日購入で19日到着です。佐川急便でした。




変換プラグとHDMIケーブルがついていました。



中身はこちら



コンセントプラグが違うけど、こんなケーブルはうちにはごろごろあります。ww



レビューの通りWindows10 Proがインストールされていました。
英語版でしたが日本語にできます。



エクスペリエンス インデックスは5.7



SSDのパフォーマンスはこちら



Superπ 104万桁が9秒



ドラクエベンチは7762 「とても快適」



パンチホールディスプレイのスマホ OUKITEL C17 Pro
パンチホールディスプレイのスマホ OUKITEL C17 Pro
B19対応のようです。
banggoodで初めて買ってみました。

購入日 2/5
購入価格は
本体 11,052円
送料 416円 (Japan Direct Mail)
保険は外して
合計 11,468円

到着が2/14で、注文から到着まで9日です。
通関後は佐川急便で配達されました。



こちらの商品です。

Oukitel C17 Pro 4G Smartphone


少し値段が上がってますね。(^^;
今なら、GearBest の方が1,800円ぐらい安く買えます。



banggoodでも変換プラグがついてきました。



付属品はこちら




裏のシールに日本の技適マークがついています。



設定画面からも技適マークが確認できます。




日本語設定あります。



起動画面。下のベゼルが少し残念。



Elephone PXと比較。
左:OUKITEL C17 Pro 右:Elephone PX

Elephone PXの方が下ベゼルが少し小さいし、上左右ベゼルも狭い。
ディスプレイ対ボディ比率はElephone PXのほうが上ですね。


antutuスコアは100001。




7インチ激安タブ ALLDOCUBE IPlay 7T
今回は ALLDOCUBE IPlay 7T です。
少し前から気になっていました。

通常価格8,100円でも安いと思ってたんですが、
タイムセールで6,480円でした。




ALLDOCUBE IPlay 7T タブレット、Android9.0 、6.98インチ 720×1280 IPSスクリーン、Type-C、クアッドコア、2GB/16GB






Amazonなので届くの早いです。
夜7時注文から約15時間の翌10時に届きました。
箱は袋に入ってなく、封印シールもされていませんでした。
倉庫で中身を抜かれてもわからないのでは?




付属品はケーブルと充電アダプタだけ。




充電アダプタは2A対応でPSEマーク付きです。



保護シールは2重になってます。1枚だけめくって使います。




販売ページではファームウェアアップデート後にしか日本語が設定できないと書いてありましたが、
最初から日本語が設定できました。最新ファームのようです。




あまりカスタマイズされていないAndroidのようです。



antutuスコアは 70614 です。
まぁ、軽い使い方なら問題ないでしょう。




SIMはマイクロが2枚入ります。